早く来てほしい時に効果的!生理が来るおまじないとスピリチュアル的な意味

占いちゃんは考えた
プロ占い師
「占いちゃんは考えた」は占いで暮らしを豊かにすることを目指すWEBメディアです。

占いを通して、読者の皆様の生活が楽しくなるキッカケをお届けしたいと運営しています。真摯に読者さんと向き合って、楽しくなる占い情報をお届けしていきます。

また、占いは人の悩みを解消の糸口になりますが、相談者の心の弱みにつけこんだ悪質な占いもあります。鑑定料と称し高額な金額を請求する占い師もいます。そういった被害が起きないようにも「占いの正しい付き合い方」、「占い前に準備すること」、「占いって当たるの?」といった記事も書いていますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

私たちが生まれる大昔から占いは人々の生活を送る上での知恵となってきました。占いによって人生を好転した方も沢山いらっしゃいます。「占いちゃんは考えた」では面白い・楽しい占い情報をお届けしながら、読者皆様の人生が少しでも開運する手助けができたらなと思い運営しています。

ぜひ記事を読んでいただけたら嬉しいです。
LINEも始めました!
LINEお友達追加であなたの本質的な性格を無料で占います。
LINE限定の特別企画も行っていますのでぜひお友達登録いかがでしょうか?

友だち追加


女性なら誰もが一度は「早く生理がきてほしい!」と思ったことがあると思います。逆に遅くなってほしい!という時もありますが、特に大事な予定の日や旅行、デートなどと重なるのは嫌ですよね?そんな時に予定より早く来てくれたら…と願います。今回は、早く生理が来てほしい時に効果的なおまじないをご紹介していきます。これから早く生理が来て欲しい時にぜひやってみてください!

目次

生理が安定して来るのが必要な理由は?

生理は本来であれば健康のバロメーターでもあり、妊娠したかどうかがわかるポイントでもあります。本来、子宮がきちんとした働きをしていると周期も安定して良い生理になりますが、ホルモンバランスはほんの些細なことでも崩れやすく、生理の周期が乱れる原因になってしまいます。まず最初に、きちんと生理が来ることの大切さからお伝えしてきますね。

生活習慣の見直しができる

生理は本来月に1回28日周期で来るのが望ましいとされています。そのため、「生理は自分の通知表」とも言われ、前回の生理から次の生理までの1ヶ月間の生活や食生活が現れます。乱れた生活や食生活を続けていると生理周期が乱れてしまったり、量が少ない、もしくは酷い生理になってしまいます。しっかり安定した周期で生理がきていないと、いざ子供が欲しいと思った時に不妊で妊娠しにくくなってしまったり、子宮の疾患があった場合にも発見が遅くなってしまう可能性もあります。生理は自分の生活習慣の現れだということを忘れないでください。

ホルモンバランスが安定している

生理は女性ホルモンのバランスが崩れるとすぐに現れます。例えば、ストレスが多い生活をしていたり夜更かしが続く時はホルモンバランスが乱れやすく、生理も不安定になりがちです。定期的にしっかり生理が来るのはホルモンバランスの面から見ても安定している証拠といえます。

子宮の疾患などがなく正常に機能している

自分でも自分のお腹の中は見ることができず、子宮の様子も見えません。生理に異常がある時や、不自然に腹痛が続く時などは、もしかしたら子宮に疾患が見つかる場合もあります。例え毎月の生理が順調で問題がなかったとしてもいつ何が起こるかはわかりません。順調な生理は子宮の疾患もなく良い状態を維持できているバロメーターともいえます。

生理が早くきてほしい時に効果的なおまじない

次は、いよいよ生理が早くきてほしい時に行うと効果的なおまじないをご紹介してきます。早く生理が来てほしいという人は今すぐにでも実践してみましょう!

ピンク小物で女性ホルモンアップ!

これは「ピンク」の色を使ったおまじないです。ピンクというカラーは女性の象徴なので女性ホルモンや愛情、感性豊かなどの意味あいを持っています。身につけることで女性らしさがアップすると言われていて、生理が来るおまじないの中でも強力な効果を発揮してくれます。方法は自分が持っているピンクの小物を全て使用し、身の周りに置いておきます。生理が来るのを待ちながら一つ一つを撫でて「私の女性ホルモンアップ!」と願いましょう。それだけで自分の中の女性ホルモンがアップしていきます。ピンクの小物がない人は一つでも何かしら購入して使ってみてください。

お腹に話しかける

これは自分のお腹に話しかけて自分とコミュニケーションをとるというおまじないです。女性にとっての子宮は第2の脳と言われる程重要です。気持ちを込めて子宮に話しかけ、コミュニケーションをとりながら早く生理がきてほしいことを伝えてみましょう。子宮も自分の細胞でできているので、想いを伝えることで気持ちが通じて生理が来る可能性が高まります。生理痛が酷い時なども子宮に「生理痛を和らげて」と話しかけることで楽になることもあるそうです。

子宮にハートを描く

生理が早くきてほしい時は子宮にハートを描くのも効果的なおまじないです。自分の子宮に愛情をかけて、子宮を愛する精神を育みます。ピンクのインクのペンや顔料などを用意して子宮を囲むようにハートを描きます。「私の大切な子宮さん、もう生理が来る準備は整っていますよ」と話しかけながら温めたりさすったりして声をかけていきましょう。生理が来るのを待つ間、子宮を大切にする気持ちで過ごします。

ジャンプする

これは、生理が早くきてほしい時に行うおまじないの中で最も簡単で今すぐにでもでき、即効性があると言われています。「生理早く来い!」という気持ちを込めて念じながらジャンプをするだけです。心と身体は繋がっているので強い気持ちで念じると効果がアップします。生理は特にストレスや環境の変化を受けやすいので、心の声が影響しやすいと言われています。

生理の持つスピリチュアルな意味とは?

生理は女性にとっても人類にとってもなくてはならない大切なことです。最後に生理の持つスピリチュアルな意味をご紹介していきますね。

生理は浄化作用がある

子宮は女性にとってとても神聖な部位です。出産は最大のデトックスと言われるのと同じく、生理もデトックス作用があります。体内に入った添加物や消化されないものは全て繁殖器官に溜まると言われ、女性は子宮に蓄積されます。これは生理や出産でのみ排泄されます。スピリチュアル的な面から見ても、子宮は神聖な場所なので、物質的なものだけでなく心も身体も浄化して新しい自分に生まれ変わるという意味あいを持っています。

パートナーとの関係を表す

子宮はストレスなどのマイナスのエネルギーの影響を受けやすい場所です。ネガティブな感情が蓄積しやすい場所とも言われていて、パートナーとの関係性が現れやすいところです。例えば生理痛が酷い場合はパートナーとの関係が悪かったり不満が蓄積している時といえます。生理が順調で生理痛もひどくない時はパートナーとの関係の良好でいられる現れといえます。パートナーの存在は1番身近だからこそ時にストレスになったり、マイナスな感情になることもありますが、自分でも気づいていない気持ちを生理を通して気付かせてくれているのです。

自分の感情を測るバロメーター

スピリチュアルな世界では生理は浄化作用があるとお伝えしましたが、マイナスの感情のデトックスという意味もあります。生理痛やPMSが酷い時はそれだけネガティブな感情が蓄積されていたんだということがわかります。ほんの些細なことでもホルモンバランスは乱れやすいので、ストレスやマイナスのエネルギーを受けることが多かったことを現しています。食生活や生活習慣だけでなく、心も疲れているということを自分の身体が生理を通して教えてくれているということです。そんな時は心も穏やかにゆったりとした気持ちで、悪い感情もデトックスできるように過ごしましょう。

まとめ

生理と子宮はとても神秘的な存在です。宇宙や月との関係性も深く、女性そのものが神々しい存在とも言えますよね。生理は自分の身体や心の声を届けてくれているので重要な役割を担ってくれています。大切な予定と重なると煩わしく感じることもありますが、なくてはならないことです。旅行や楽しい予定の時は生理が重ならないように早く来てほしいと願いますし、予定していた日に生理が来ないと、もしかして妊娠した可能性も…と焦ることもあると思います。心当たりがある時は尚更ですよね。そんな時は生理や自分自身と対話する良いチャンスと捉えて、今回ご紹介したおまじないをやってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 小学生です。生理がまだ来ません。私は、生理が来て欲しいです。どうすれば来ますか?
    教えてください。

コメントする

目次