スピリチュアル 占いコラム

寝ても寝ても眠い時はスピリチュアルは意味があった!その意味や過ごし方とは?

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

寝ても寝てもなんだか異様にずっと眠気が続き、頭も身体もスッキリしない時ってありませんか?それはただの体調不良や疲れだと思ってしまいがちですが、実は寝ても寝ても眠い時はスピリチュアルな意味がある時なんです。どうせならhappyな運気に乗って幸運を掴みたいですよね。今回は寝ても寝ても眠い時のサインやどんな時に眠さが増すのか?そんな時の過ごし方などをお伝えしていきますね!

寝ても寝ても眠い時のサインとは?

実は寝ても寝ても眠い時は様々な意味がある時なんです。まず最初にどんなサインがあるのかからご紹介していきますね。

強力なパワーを受け取った時

自分のエネルギーと違う波長のエネルギーを受けたときや、強力なパワーに触れたときには自分と違うエネルギーと調和を取ろうとして眠気を感じることが多くなります。例えば、強い波長の人と出会ったり、神社などで良いエネルギーをもらった時などに起こりやすい現象で、これから始まる転換期に向けて準備が始まる前兆といえます。

変化や転機が訪れている時

どんなにしっかり寝ていてもずっと眠気が続く時は転機が訪れる前触れなんです。人生のターニングポイントとも言えることが起きようとしている時には、その転機や変化を受け入れるために、その前に身体をゆっくりと休めようとします。これから始まる幸運や変化を見逃さないようにするためのいわば充電期間とも言えるサインなんです。

目標達成が近づいてる時

しっかり睡眠をとっているのに眠い時は、その後に起こる幸運や転機な前触れですが、転換期を乗り越えている途中ということも考えられます。目標達成が近づきエネルギーを使っているので寝ても寝てもエネルギーの充電が追いついていない状態です。眠い状態が嫌だからと言って無理をせずにゆっくり身体を休めてエネルギーを蓄えましょう。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

占いちゃんは考えた

占いちゃんは考えた!は現役占い師メンバーとアシスタントで更新している占い情報WEBメディアです。占いを通して恋や仕事の参考にしたい開運方法・おまじない・パワースポット などスピリチュアル情報など、暮らしが楽しくなる内容を発信しています。経歴としては今まで1,000人以上の方を鑑定していました。ぜひ色々と読んでいただけると嬉しいです。 また2022年運のいい誕生日ランキングまとめました! さらに占いちゃんは考えたインスタグラムはこちら▶

-スピリチュアル, 占いコラム