2021年11月の開運日・吉日・縁起の良い日はいつ?天赦日・一粒万倍日など月間カレンダーも紹介🗓

吉日

今回は2021年11月の開運日・吉日・縁起の良い日を紹介していきます。(令和3年)

入籍、事業の開始などの開業、付き合う日、財布の使い始め・・・などなど、何か始める日は良い日にちを選びたいですよね😊!

そこで2021年11月の開運日・吉日・縁起の良い日をしっかりとまとめました🥺

カレンダー形式で分かりやすいようにお伝えするのでぜひ参考にしてみてくださいませ🗓

まずは開運日・吉日・縁起の良い日から解説していきます👏

※2021年の開運日・吉日・縁起の良い日を年間で知りたい方はこちらをご覧ください。

▼最強開運日ランキングもまとめています。

2021年(令和3年)吉日カレンダー!最強開運日・縁起の良い日ランキング

2021年(令和3年)吉日カレンダー!最強開運日・縁起の良い日ランキング
2021年の縁起の良い日をカレンダー形式でまとめました!最強開運日をランキング形式で紹介!吉日について知りたい方にぜひおすすめです。令和3年の天赦日・一粒万倍日・寅の日・巳の日・不成就日・結婚・入籍・引越しにオススメな日取りをまとめました。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

開運日・吉日・縁起の良い日解説

ようするに簡単に言うと、「何か新しいことを始めるのに、絶好の日」という意味となります。

この日に何か始めると成功しやすいとか、安定しやすいとか、素敵なことが起きやすいとかそんな日のことを指します。

また一粒万倍日と天赦日が組み合わさる日は最高の開運日とされていて、一年の中でもほんの僅かしかありません。この一日を逃さないようにしてみたいものです。

一粒万倍日とは【意味】

一粒の種子をまけば万倍になって実るという意味から名付けられた日です。種まき,貸付け,仕入れ,投資などを行えば利益が多いとされる日です。
これから成長していくものとかの購入にもオススメです。

天赦日とは【意味】

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日です。
※何を始めても素敵な日(最強の開運日)最上の大吉日なので年に数回しかありません。

母倉日とは【意味】

※何事にも吉日ですが結婚・付き合う日などに最適
母が子を育てるように神様が人間を慈しむとされているので、母になる準備の結婚などは最適です。

神吉日とは【意味】

※神様や先祖に感謝すると良い一日

大明日とは【意味】

太陽が祝福してくれる一日で全ての吉事・善事に用いて大吉です。
特に建築・移転・旅行に良いです。

鬼宿日とは【意味】

二十八宿の鬼宿にあたる日です。万事に大吉とされる日ですが婚礼は凶日となります。

天恩日とは【意味】

天の恩恵を受ける日です。吉事に用いれば大吉になりますが、凶事に用いれば凶日となります。

月徳日とは【意味】

※家の増改築などにオススメ
※女性にとって吉日と言われています。

寅の日とは【意味】

「虎は千里往って千里還る」という諺があるように、虎は一日で千里もの道を往復できると言われています。そのため、寅の日はその虎にあやかって寅の日は出て行ったものがすぐに戻ってくるという意味があります。

宝くじ・BIGの購入や財布を購入したり、新しくすると出て行ったお金が戻ってくると言われていたり、この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができると言われています。

また、黄色と黒の縞模様は虎柄と呼ばれ、金運が上昇すると昔から言われている縁起の良い模様です。そのため、「寅の日」はお金を呼び寄せ、さらに使ったお金を呼び戻すお金持ちには欠かせない日と言われています。

※お金持ちには欠かせない日

▼こんなことにオススメ

・財布を新しく購入、新調
・銀行口座を開設
・宝くじを購入
・神社(弁財天様)へ参拝
・お金にまつわる行動
・その他、お願いごと

※結婚や葬儀には不向き

巳の日とは【意味】

日本では弁財天の使い、または弁財天の化身だとする信仰が生まれ、金運に結びつく生き物だと言われており、蛇の夢をみると縁起が良いと言われるほどです。

この巳の日に、お金にまつわるお願いをすれば、蛇が使いとなって弁財天に届けてくれるそうで、金運・財運アップの日とされています。また財布の購入などもおすすめです。

※お金持ちには欠かせない日

▼こんなことにオススメ

・財布を新しく購入、新調
・銀行口座を開設
・宝くじを購入
・神社(弁財天様)へ参拝
・お金にまつわる行動
・その他、お願いごと

大安とは【意味】

「大いに安し」の意味で六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多いほか、自動車の登録日や納車日、建物の基礎工事着工日や引渡日をこの日にするという人も少なくないです。

※大安を気にされる方は多いですが、占ちゃんは考えた編集部では大安を含む六曜を大事とは考えていません。理由は以下の通りです。

大安、友引、先勝、仏滅など六曜の意味は?

日取りを決めるときによく言われるのが六曜ですね!その日の運命を左右するとも言われていて先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の六種類があります。

この六曜自体は江戸中期から使用され始めたものです。歴史は割と浅かったりします。

大安(たいあん)

「大いに安し」の意味で、〈万事に進んでよし〉とされています。新規事業の発足式,工事の着工式,結婚式などが行われることが多いです。また1日を通して何をやってもうまくいく、最高の吉日とも考えられているのでぜひこの日を利用していきたいものですね。

友引(ともびき)

友引にあたる日は午前中・夕刻・夜は吉だが、昼は凶とされています。友を引くという名称からこの日に葬儀などを行うことは忌むとされています。

先勝(せんしょう/さきがち/せんがち)

この日は勝負ごと、訴訟や急用などに運がよいとされています。また早い時刻ほどよく、午後は凶になるなどの俗信があります。俗信なので正確なものではないでご注意をしてください。

先負(せんぶ/せんまけ/さきまけ)

何事も冷静に平静を保つのが吉をされている日です。何か行動を起こすことを控えましょうという意味で午前は凶、午後は吉とされています。

赤口(しゃっこう/しゃっく)

一般的に厄日と言われていて、新しいことやお祝いごとにふさわしい日とは言えません。しかし、午の刻である11~ 13時の時間帯だけは「吉」とされています。

仏滅(ぶつめつ)

「仏も滅するような最大の凶日」とよく言われますよね。

移転,開店,新規事業の開始など、すべてのことに終日凶とされています。さらに結婚式も仏滅は避けて行われることが大切とされ、この日に病気にかかると長患いになると言われています。

また「物滅」で「ものを失う」ともいわれ、大安の正反対であり、何事も慎むべき日です。

六曜は縁起の良い日とは全く関係ないので気にしないでよい

六曜をよく気にする人がいますが、ハッキリ言って縁起の良い日とは関係ありません。

江戸時代中期と歴史が浅く、迷信もよいところです。

「縁起の良い日」で検索すると六曜を推奨しているサイト・ブログがありますが、全く参考にならないデタラメなのでご注意ください。

ちなみに戦争の真珠湾攻撃は「大安」に行われたそうです。

理由は大安だから勝てるだろうと・・・しかし、実際は日本は敗戦国に。

六曜は全く当たらないですし、機械的にカレンダーに割り振られているものです。

ご注意ください。

三合の原理とは【意味】

地位・名誉・発展・金運を司るとされる吉日で何かを始める時や、動かす時などに、とても良い日とされています。

不成就日とは【意味】

何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされる。市販の暦では他にも色々なことが凶となっていて、結局は全てのことが凶ということになる。

ここまで吉日をまとめてきました。
しかし、吉日だとしても不成就日が重なると一気に凶日となります。
そんな不成就日にご注意くださいませ。

十二直の意味とは?

こちらでは十二直の意味を紹介していきます。

建(たつ)

万物を建て生じる日と言われています。

吉凶は中吉

神仏を祀り、柱立て、棟上げ、新衣着はじめ(仕立おろし)、元服、新事業開始、婚礼、旅行、金銭の収納等は吉。ただし、屋敷内の土を動かしたり、蔵の中から物を出したり、舟乗り始め等は凶。

 

除(のぞく)

障害を取り除く日と言われています。

吉凶は小吉

種まき、医師にかかり薬を飲むこと、井戸掘り等は吉。ただし婚礼、動土は凶。

 

満(みつ)

全てが満たされる日と言われています。

吉凶は大吉

わたまし(移転)、旅行、婚礼、元服、普請すべて吉。

 

平(たいら)

物事が平らかになる日と言われています。

吉凶は大吉

地固め、柱立て、種まき、移転、祝い事すべて吉。とくに婚礼は大吉。

 

定(さだん)

善悪が定まる日と言われています。

吉凶は小吉

種まき、移転、祝い事、売買等は吉。ただし普請、造作、植木いじり等は凶。とくに婚礼は大吉。

 

執(とる)

執り行う日と言われています。

吉凶は小吉

婚姻、種まき、井戸掘り、造作等は吉。ただし金銭収納、財産整理等は凶。

 

破(やぶる)

物事を突破する日と言われています。

吉凶は大凶

訴訟、交渉事は吉。ただし神仏祭祀、普請、造作、移転、祝い事は凶。とくに婚礼は大凶。

 

危(あやふ)

物事を危惧する日と言われています。

※あやぶと呼ぶ説もあります。

吉凶は大凶

酒造りだけは吉だが、他は全部凶。

 

成(なる)

物事が成就する日と言われています。

吉凶は小吉

見合い、結納、婚礼、新事業開始、開店、種まき、普請、造作、移転等は吉。ただし訴訟、交渉事は凶。とくに結納は大吉。

 

納(おさん)

物事を納め入れる日と言われています。

※収とする説もあります。

吉凶は小吉

五穀の取入れ、物品の買つけ買入れ、新築など吉。ただし婚礼と見合いは凶。

 

開(ひらく)

開き通じる日と言われています。

吉凶は小吉

門作り、井戸掘り、造作、婚礼、元服などは吉。ただし葬式等不浄事は凶。

 

閉(とつ)

閉じ込める日と言われています。

※とづと呼ぶ説もあります。

吉凶は凶

金銭収納、墓作り、厠作りは吉。ただし造作、旅行は凶。

 

11月の縁起の良い日・開運日・吉日

日にち 曜日 六曜 十二直 吉日※凶日 不成就日
11月1日 (月) 大安 天恩日、
11月2日 (火) 赤口 寅の日、
11月3日 (水) 先勝 神吉日、
11月4日 (木) 友引 大明日、月徳日、
11月5日 (金) 仏滅 母倉日、巳の日、
11月6日 (土) 大安 大明日、一粒万倍日、母倉日、神吉日、
11月7日 (日) 赤口 大明日、神吉日、
11月8日 (月) 先勝 大明日、母倉日、神吉日、※凶日 不成就日
11月9日 (火) 友引 大明日、一粒万倍日、母倉日、神吉日、
11月10日 (水) 先負 一粒万倍日、
11月11日 (木) 仏滅 神吉日、
11月12日 (金) 大安 天赦日、天恩日、月徳日、
11月13日 (土) 赤口 天恩日、神吉日、
11月14日 (日) 先勝 天恩日、寅の日、
11月15日 (月) 友引 天恩日、神吉日、
11月16日 (火) 先負 天恩日、※凶日 不成就日
11月17日 (水) 仏滅 大明日、神吉日、巳の日、
11月18日 (木) 大安 大明日、神吉日、
11月19日 (金) 赤口 大明日、
11月20日 (土) 先勝 大明日、母倉日、神吉日、
11月21日 (日) 友引 大明日、一粒万倍日、母倉日、神吉日、
11月22日 (月) 先負 一粒万倍日、月徳日、
11月23日 (火) 仏滅
11月24日 (水) 大安 ※凶日 不成就日
11月25日 (木) 赤口 大明日、神吉日、
11月26日 (金) 先勝 寅の日、
11月27日 (土) 友引 大明日、天恩日、神吉日、
11月28日 (日) 先負 天恩日、
11月29日 (月) 仏滅 天恩日、巳の日、
11月30日 (火) 大安 大明日、天恩日、神吉日、

 

11月最強の縁起の良い日・開運日・日取り

こちらが占いちゃんはか考えた編集部がおすすめする日取りになります。

平日ではありますが結婚式を挙げたり、婚姻届を提出する入籍日としてもおすすめです。

日取りを確認して最高の一日を過ごしたいですね。

2021年(令和3年)11月12日 (金)

大安 天赦日、天恩日、月徳日、

 

他の月についてもまとめていきますのでぜひご参考になりますと嬉しいです!

2021年11月も皆様に素敵な出来事が訪れますように😊!

 

2021年8月の開運日・吉日・縁起の良い日

2021年9月の開運日・吉日・縁起の良い日

2021年10月の開運日・吉日・縁起の良い日

2021年11月の開運日・吉日・縁起の良い日

2021年12月の開運日・吉日・縁起の良い日

 

※2021年の開運日・吉日・縁起の良い日を年間で知りたい方はこちらをご覧ください。

▼最強開運日ランキングもまとめています。

2021年(令和3年)吉日カレンダー!最強開運日・縁起の良い日ランキング

2021年(令和3年)吉日カレンダー!最強開運日・縁起の良い日ランキング
2021年の縁起の良い日をカレンダー形式でまとめました!最強開運日をランキング形式で紹介!吉日について知りたい方にぜひおすすめです。令和3年の天赦日・一粒万倍日・寅の日・巳の日・不成就日・結婚・入籍・引越しにオススメな日取りをまとめました。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました