岡山県金運神社!最強おすすめ・人気・評判の財運アップ強力パワースポット

今回は【中国・岡山県版⛩】人気で評判が良い!最強の金運神社おすすめ5選を紹介します。
昔話でお馴染みの桃太郎で知られる岡山県は国宝に指定されている吉備津神社、日本三名園に指定されている後楽園など見どころが多く人気の観光地です。

そんな伝統とモダンな雰囲気が混じった魅力あふれる岡山県にはちょっと変わった金運神社が多くあることはご存知でしたでしょうか。

本記事では岡山県に行ったら立ち寄ってほしい金運アップできる神社5選をピックアップしてみました。

 

岡山県で金運アップにご利益ありと評判の神社は?

ここでは岡山県にある評判の高い金運神社を5つを選んでご紹介しています。

 吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)
 吉備津神社(きびつじんじゃ)
 油掛大黒天神社(あぶらかけだいこくてんじんじゃ)
 玉比咩神社(たまひめじんじゃ)
 阿智神社(あちじんじゃ)

下記でその特徴や見どころなどをひとつずつ説明していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

1. 吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)

岡山県岡山市にある吉備津彦神社は桃太郎伝説にゆかりのある有名な神社です。

もうひとつ似た名前の神社で“吉備津神社”がありますが、大化の改新後、吉備の国が3つに分かれた際に吉備津彦神社を備前の一宮、吉備津神社を備中の一宮と分けたと言われています。

ちなみに吉備津彦神社は夏至に太陽が鳥居の正面からのぼって神殿の鏡に入ることから“朝日の宮”という神々しい名前で呼ばれることもあるようです。

御祭神は昔話で誰もが知っている桃太郎のモデルになった大吉備津彦命をお祀りしています。

ご利益は金運、財運、勝負運、開運招福、仕事運、商売繁盛などがあります。

参拝してから1年以内に願いが叶うと言われていますので、早く願いを叶えたいという方にはおすすめです。

見どころとしては拝殿側にある“桃太郎像”や鬼を祀る“温羅神社”が有名ですが、玉砂利に水をかけると底の方から音色が聞こえる“水琴窟”もおすすめです。

そして吉備津彦神社に行ったらぜひお土産にもなる“白桃おみくじ”500円を引いてみて下さい。

白桃の形をした陶器の中におみくじが入っていて、入れ物は飾りとして持ち帰ることもできますよ。

お守りには桃太郎にちなんだ勝負強さを発揮できると評判の“勝守”800円や、四葉のクローバーが入っている“幸福守”がおすすめです。

2キロほど離れたところに鎮座する吉備津神社と一緒に参拝すると効果が高まると言われていますので、ぜひ歩いて20分くらいなので一緒に参拝してみてはいかがでしょうか。

🌟アクセス

〒701-1211 岡山市北区一宮1043

www.kibitsuhiko.or.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました