占いは根拠なし?科学的根拠が実はある!なぜ当たるの?統計学だから?占い通りになるバーナム効果を始め心理学・脳科学効果の仕組みを解説

占いコラム

星座占い、動物占い、タロット占い、四柱推命、誕生日占い、血液型占い・・・世の中には様々な占いがありますね。

毎年、年末年始になると発表される運勢ランキングで一喜一憂する方も多いのではないでしょうか?

また占いを信じていない人も多いと聞きます。

「占いの科学的根拠が分からない」と言う方も大勢いらっしゃいますね!

そこで今回の占いちゃんは考えたでは「占いは科学的根拠はあるの?どうして当たるの?」という内容でお送りいたします。

占い好きな方はぜひ読んでみてください。

読むと納得し開運効果があるかも。

(あ!開運効果ってこうやって作るんだ!・・・と気づくはずです)

 

占いは科学的根拠はないのかも?

2017年4月19日放送のフジテレビ系バラエティ番組「ホンマでっか!?TV」で占いを科学的に解剖する回がありました。

占いの科学的根拠にまつわる以下の「ホンマでっか?」な内容が語られていたそうです。

・東京商工リサーチは「水瓶座、魚座、山羊座は倒産しやすい」という調査結果を発表

▼詳しくはこちら

11万人の倒産社長データからみる 「星座分析」調査

11万人の倒産社長データからみる 「星座分析」調査
東京商工リサーチが長年蓄積してきた企業情報、倒産情報および公開情報等に基づき、独自の視点に立った分析をレポートにまとめて発表しています。

・法律評論家・堀井先生は、弁護士に相談に来る人は「占い師に相談する率も高い」そうで法律家も「訴状を送る日」などは相談者の「運の良い日」にするなど配慮をしているそうです。

・心理評論家・植木先生は、占いの性格分析などでは、様々な面があるとの言葉を織り交ぜられており相談者は当たったと感じると言います。

・脳科学評論家・澤口先生は、アルバイトで「占い師」をしていた過去がある。

・貸金業者は占い師を顧問契約し回収率を高めていたり、ダイレクトメールを送る時期を顧客ごとに分析したりしている

・生物学評論家・池田先生は、室町幕府第6代将軍の「足利義教」はくじ引きによって選ばれ、大きな成果を残していたと話しました。

 

科学的根拠があるという話は全く出ませんでした笑

「科学的根拠がある」ということは科学者の先生たちでも証明することは難しいのです。

 

統計学の視点で見たら占いは当たっているかも

実は私の友人に動物占いにハマった人がいます。

動物占いが面白くて、面白くて、たまらなかったらしいのですが・・・ある時に思ったそうです。

「動物占いって本当に当たるのだろうか?」

どうしてもその疑問に対して答えが欲しかった友人は、多くの芸能人を生年月日から動物占いでタイプを割り出して、各芸能人をタイプごとにまとめて、芸能人の方々の人生を調べてタイプごとに性格・運命・仕事内容など関連性があるか調べたそうです。

 

その結果・・・分かったのは衝撃的なことでした。

なんと・・・浮気する芸能人は同じタイプの人ばかり、成功したり有名になるタイミングもバイオリズム的に合っていたそうです。

その友人が話すには、占いは統計学。全ての占いは中国4,000年の歴史である四柱推命がベースになっている。膨大な統計データの上に作られているから当たっているんだと思う・・・と話していました。

ただ・・・「当たる」という意識で調べた、友人調べなので・・・。

これで当たるね!とは断言できないですね。。。

 

占いが当たるのはバーナム効果によるもの?

またよく占いが当たる理由はバーナム効果と言われる方がいます。

バーナム効果って何?と思う方はこちらの動画を見ると分かりやすいかもしれません。

Youtuber・仮メンタリストえるさんの「バーナム効果」の解説動画です。

【暴露】なぜ占いは当たるのか

誰にでも当てはまるような一般的なことをあたかも自分のことを言い当てられたと思う心理的効果です!

もっと詳しく説明するとこちらをご覧ください。

バーナム効果(バーナムこうか、英: Barnum effect)とは、星座占いなど個人の性格を診断するかのような準備行動が伴うことで、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分、もしくは自分が属する特定の特徴をもつ集団だけに当てはまる性格だと捉えてしまう心理学の現象。

引用元:wikipedia

このため、占いは当たらない派の方々は「誰にでも当てはまることじゃん!」ってよく言われます。

 

占いが当たる科学的根拠

結局、占いは当たるの?当たらないの?科学的根拠はあるの?

・・・ということですが、最後に占いが当たる科学的根拠を見つけたのでご紹介していきます。

それは人気脳科学者の中野信子先生があるラジオでお話をした内容です。

占い好きの質問者から「占いが脳に与える影響を教えて下さい」という質問に回答していました。

中野信子先生が回答した内容は以下のとおりでした。

占いが当たったり、当たる気がするのは「自己成就予言」というものです。

占いであったりだとか、自分がこうだ!と思い込んでいることがあると現実がその通りに起きてしまう現象です。これは認知不可に関わっていて、他の可能性をシャットアウトしてしまうんです。

例えば、「今年、こういう仕事を始めますよ」と言われたとします。

そうするとどうしても、その仕事にまつわる情報しか入ってこなくなります。アテンションがかからなくなって。

そして他の可能性を無意識に排除してしまった結果、本当にその仕事に就いてしまうというのが起こってしまいます。なので、それを自己成就予言といいます。

また占いというかラベリング効果とも言うんですけども、ラベリングの影響が脳に寄与してしまい本当に現実をそのように起こしてしまうと。

それが占いが当たる・・・とみんな言うんですけども、単に注意が向かなくなって無意識に占いの通りに行動してしまって、それが現実化してしまうということにすぎないんです。

以上が中野信子さんが話されていた内容です。

これが占いの科学的根拠をよく説明している内容ではないかなぁと思います。

占いを上手く人生に活用する方法を占いちゃんは考えた

私は占いと良い付き合い方をするというのが大事だと思います。

占い師に言われて強烈な「自己成就予言」がかかるとしたら、本当に良いことだけを信じるのが良いと思います。また運気がバツグンに上がると言われているパワースポットに行ってみて気分を上げることが重要じゃないかな?と思います。

占いもエンターテイメント。自分に良い情報だけ取り入れて、「自己成就予言」の力をうまく活用し、楽しい人生を過ごしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました