三重県金運神社!最強おすすめ・人気・評判の財運アップ強力パワースポット

1. 伊勢神宮(いせじんぐう)

三重県伊勢市にある伊勢神宮は知らない人はいない有名な神社ですね。

正式名称は“神宮”で神様の最高位にあたる“天照大神”を祀っていることから日本の神社の中でも最高位と言われています。

参拝者には総理大臣や天皇、経済界の名だたる大物たちがやって来ることで有名です。

ご利益は金運・財運・商売繁盛・交通安全・家内安全など幅広いため万能神社といえるでしょう。

敷地はとても広く125社もの摂社、末社、別宮が鎮座しています。

基本的には“外宮”→“内宮”から周るのが良いとされていますので、境内図を確認しながら周ってみましょう。

内宮には先程紹介した天照大神が祀られ、外宮には豊受大御神がお祀りされています。

どちらも万能の神様として知られ、金運のご利益を求めて訪れる人が多いですが、基本的には普段の無事を感謝するために参るのであってお願い事をするのはタブーとされています。

また、伊勢神宮が金運神社と呼ばれるのは三種の神器の鏡があるからとも言われています。

展示品はレプリカのようですが、レプリカでも力はありますので参拝してみてはいかがでしょうか。

★アクセス

三重県伊勢市宇治館町1

伊勢神宮
「お伊勢さん」と親しく呼ばれる、伊勢神宮の公式サイト。二千年の歴史を有し、内宮・外宮をはじめ125の宮社からなる日本人の心のふるさとです。ご祈祷やお神札、お参りの作法、毎月の祭典などをご紹介します。

2. 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

三重県伊勢市にある猿田彦神社は仕事運や金運アップに絶大な効果があることで有名な神社です。

御祭神の猿田彦大神は瓊瓊杵尊が天から地上に降臨した時に道案内をした神様であることから「道拓きの神様」として信仰されるようになりました。

幸福や平安へ人々を導いてくれる“導きの神様”ですので、仕事運や金運にも効果があると有名になったようです。

また、境内にある“佐留女神社”には猿田彦大神の妻・天宇受賣命もお祀りされています。

鳥居をくぐってすぐの所にあり、こちらも開拓の神様として有名ですので、忘れずに参拝してみて下さい。

天宇受賣命はとくに芸能関係にとても効果が高いと言われていますが、良いご縁を結んでくれるそうなので、商売繁盛や仕事運を求めて参拝する方も多くいるようです。

猿田彦神社でもう一つ大きな見どころとなっているのは願いを叶えてくれる“古電池”という方位石です。

方位が書かれた文字盤のような石に触ることでご利益があるとされ、それぞれ願いによって触る場所や順番が決まっています。

金運アップを望む方は「巳→酉→丑」の順番が良いそうです。

他にも仕事運なら「亥→卯→未」となっていますので、願い事に合わせて試してみてはいかがでしょうか。

猿田彦神社のお守りでは“道拓き御守”800円が一番人気になっています。

お守は8色準備されていますが、金運を祈願する方は黄色がおすすめだそうです。

★アクセス

三重県伊勢市宇治浦田2丁目1-10

みちひらきの大神 猿田彦神社

3. いちべ神社(いちべじんじゃ)

三重県鳥羽市のいちべ神社はホテルの敷地内に鎮座する珍しい神社です。

マリテーム海幸園というホテルですが、最強のパワースポットと呼ばれているため宿泊客以外にも大勢の方が参拝に訪れています。

御神体の巨大な岩には海で遭難しかけた漁師を救った龍が宿っているそうです。

創建は1828年頃と言われていますので、わりと新しい神社ですが救いの神様としてのご利益が高いことから有名人がお忍びでやってくる知る人ぞ知る神社と言われるようになりました。

また、祈願の仕方も少し変わっていて、ホテルロビーに置いてある御願紙というものに願いごとを書いて水に溶かすと聞き入れてもらえるそうです。

お守では450円のミニサイズのものが人気でまとめ買いする人もいると言われています。

授与所はありませんので、お守が欲しい方はホテルのロビーで購入して下さい。

一応、ホテルの敷地内ということもあって、参拝だけの方はホテルのフロント係に一声かけてから参拝させていただきましょう。

★アクセス

三重県鳥羽市安楽島町1075-113 マリテーム海幸園内

いちべ神社 | 【公式サイト】三重県 鳥羽 人気パワースポットに建つ天空の宿 マリテーム海幸園
知る人ぞ知る史上最強のパワースポット「いちべ神社」。数々の著名人も訪れる、勝負の神様を祀った神社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました