【夢占い】秋の夢!恋愛・仕事・秋風、豊作など診断とアドバイス

この記事をシェアする


Advertisement

夢占い大全

みなさんは夢占いが好きですか??意外と当たるから怖いですよね。

さて、今回は秋の夢について診断していきますー^ ^

ぜひあなたの参考になりましたら嬉しいです。

 

秋の夢とは?全般的な意味合い

秋の夢は今までやってきたことが実を結ぶ兆しを表しているといえます。また穏やかな人生ということを表しますが、何か行動を始める季節ではないので発展性などはないかもしれませんね。

こんな秋にはゆっくりと自分自身を見つめ直すということを大事にしてください。

 

秋に果物など実が結ぶ夢

秋に果物など何かの実がなっている夢は、独身の方だと恋が成就する予感を示しています。またパートナーがいる方は安定した関係を暗示しています。

逆に実がくすんでいたり、ヒビが入っていたり、色が褪せているとあなた、もしくは相手に浮ついた気持ちがあることを表しています。

自分自身の行動を振り返ると共に、そのパートナーを選んで大丈夫なのか、もう一度考えてみましょう。

 

秋風が吹く夢

秋風が吹く夢は何かがマンネリ気味になっていることを表しているので注意が必要です。

また風というのはその場に留まる存在ではないので、この場所を去りたいという気持ちが強くなっているのかもしれません。

また秋風は寂しさを表しています。もっと輝ける場所が自分には思っているのかも。

後先、後悔しないように何か行動を起こすようにと潜在意識が問いかけています。

 

秋から冬へと変わる夢

秋から冬へと場面が変わる夢ではあなたの役目はそろそろ終わりだということを暗示しています。

また今のステージが終わるということを表しています。

収穫・集大成・実りある秋という夢はこれまでのことが実を結ぶ兆しを表している一方で、そろそろものごとの終わりが近づいているということを示しています。

 

秋に作物が豊作の夢

今までやってきたことが結果に出て、素敵なことが沢山起きるという暗示です。

秋というのは集大成を表し、豊作はあなたにこれまで頑張ってきたことが報われるということを暗示しています。

そのため、最後まで気を抜かず、今、手がけていることを一生懸命に頑張りましょう。

そうすれば、素敵なことが沢山起きるはずです。

 

秋に作物が不作の夢

こちらは良くない出来事が起きることを暗示しています。

秋に不作というのは、その過程で上手くお世話できなかったということなので、

あなたがこれまで手を抜いたことや軽くあしらっていたことなどが積み重なり大しっぺ返しがやってくることを暗示しています。

大丈夫。そんなに心配しないでください。未来は変えられます。

今までの自分を見つめ直して、自分が今まで簡単に終わらせていたことを一生懸命にやってみましょう。今ならまだ間に合うかもしれません。


秋の夢を見た人に送りたいアドバイス

秋の夢は今までやってきたことの何かが実を結ぶ一方でそろそろ何かが終わりを告げる暗示です。

そのため、そこで気持ちが冬になる準備を始めましょう。
自分を癒すためだけの旅行にいく計画を立てたり、前々からやりたいと思っていたことが可能かどうかの試算を立てたり、自分自身がこれからどうしていこうか?色んな人の伝記・エッセイを読むのも良いかもしれません。

色々起きるのが人生です。
走り過ぎた方は一度、立ち止まって自分を見つめ直す時間を作るための準備を始めるのも良いと思います。

この機会にオススメなのは神社仏閣巡りをしてはいかがでしょうか?

友人や恋人との旅行ではなく、自分1人で神社仏閣巡りをするというのをオススメします。

内面を見つめて取捨選択・断捨離を行う旅にする。

自分自身という器を空っぽにして、新しい事を入れる準備を始めましょう。

今は立ち止まってゆっくりと過ごすことをお勧めします。

 

とにかく終わりはもう少しです。
最後の詰めが甘い・・・ということにならないように。
まずは今、手がけていることを、何事も、一所懸命でお取り組みくださいませ。
あなた様に沢山の良きことが起こるよう心よりお祈りしております。